クレジットカードの便利生活

今では多くの方がクレジットカードを利用していますが、その用途は多岐に渡るものになっています。これまでは高い買い物やレストランなどでの贅沢な食事の際など、様々なシチュエーションでクレジットカードは活用されていますが、さらに最近ではインターネットでの活用が広がっています。インターネットではビデオオンデマンドや音楽配信など、ネット上で完結するようなサービスが次々に登場していますが、こうしたサービスの決済は従来のような代引きや銀行振り込みが適さない場合が多いので、クレジットカードが非常に便利な手段になります。ぜひこれからインターネットの様々なサービスを活用したい方は、クレジットカードを便利に使いこなして下さい。

三越・伊勢丹グループをよく利用する人にお勧めなエムアイカード

エムアイカードは三越・伊勢丹グループが発行している、百貨店系のクレジットカードになります。特徴は三越・伊勢丹グループ全店でエムアイカードを使用した200円の買い物につき1ポイントがつきますし、三越・伊勢丹グループの百貨店でエムアイカードを使用した買い物をした場合、最大10%のポイントがついてきます。そして、前年の買い物の実績によって、前年の利用額が200万~300万円未満の場合で1万ポイントがつき、前年の利用額が300万~500万円未満の場合で1万5千ポイントがつきますし、前年の利用額が500万万円以上の場合は2万5千ポイントのボーナスポイントがついてきます。エムアイカードの年会費は初年度が無料で、2年目以降から2千円かかりますが、利用する度についてくるポイントが多いですしボーナスポイントも高いので、三越・伊勢丹グループをよく利用する人にとっては、年会費の負担を感じないクエジットカードとなります。

日曜日でのACマスターカードの作り方

少し高額な買い物がしたいという事情があり、日曜日の朝にアコムACマスターカードの申し込みを行いました。最初はウェブ上の手続きが必要でしたが、必要な項目を埋めていくだけなので簡単であり、項目についてもさほど細かくないので10分もかからずに全ての入力を終えられました。情報の送信から約20分後、会社のほうから電話があり、申し込みを行った事実の確認を取られました。電話の最後に、自宅から近い場所にある「むじんくん」についての説明と、身分証明書や給料明細を持って来てほしいといった話がありました。むじんくんを利用したのは初めてでしたが、ブースが広く作られており、パネルを見ながら操作できるので、初めての利用でも何ら問題なく契約を進めることができました。職場への在籍確認があることを告げられ、その上で身分証明書の提示を行いますが、この際にもコピー機のような場所に免許証を置くだけで良かったので、ブースから離れる必要も、担当の人に会う必要もありませんでした。その後オペレーターの方と電話を使用して数分程度のやり取りを行い、審査開始から10分から15分程度でカードを受け取ることができました。合計でかかった時間は、自宅からむじんくんまでの移動時間を含めて約2時間ほどで、その帰りに問題なく予定していた買い物をすることができました。マスターカード作り方の参考になれば幸いです。

クレジットカードの便利なリボ払いを活用

クレジットカードは現金がない時の支払いに使えるため便利ですが、いざ請求が来てびっくりということも良くあることですね。そんな時に便利なのがリボ払いです。支払いの時には一括で決済していても、あとからリボ払い設定に変更することも出来ます。リボ払いは利用残高に応じて一定の額の支払いになりますので、毎月の負担が少なくて済みます。ただ気をつけたいことがリボ払いにはあります。毎月の支払いが一定だからと自分の支払い能力を超えてクレジットカードを使ってしまうと、返済しても返済しても残高が減らなくなってしまいます。更に一括払いとは違ってリボ払いは高金利ですので、返済が終わる頃には購入した額以上の支払いをすることになってしまいます。一時的に利用するのは良いですが、お金が出来た時にまとめて残高を返済しておくと安心ですね。

クレジットカードはポイント重視です

現在、私が主に利用しているのはイオンカードです。作ったきっかけは結婚してから公共料金などの料金を何処のクレジット会社で落とすか迷っていたとき、イオンで買い物をすることが多くまた、口座引き落としが契約者本人の名義でなくても大丈夫なところが気に入り作りました。自分の契約で主人名義の引き落とし専用口座から落とせるため便利です。あとイオンで買い物時に割引があったりと特典があります。あとは、近鉄沿線に移住しているためKIPSカードも使用いています。仕事でよく近鉄電車を利用するためPiTaPaと連携させてポイントをもらっています。ただ、ポイントがつくのが近鉄関連のお店や提携先のみなので使える範囲が狭く、使用頻度は少ないです。そして入会キャンペーンのポイントに惹かれて作ってしまった楽天カード。一番ポイント還元率が良いので、公共料金などをこちらに変更しようか検討中ですが、引き落としの口座が契約者の口座のみのため、手続きが面倒で躊躇しています。一番魅力的なのは、主人名義のカードですがアメリカンエクスプレスのカードです。仕事で出張が多く使用頻度が高いカードでポイントも有効期限がないため貯め続けることができ、何度も高額な商品と交換しました。ただ年会費が高いです。

amazonのネット通販をよく利用する私はオリコカード・ザ・ポイント

私が現在よく利用してるクレジットカードはオリコカード・ザ・ポイントです。オリコカード・ザ・ポイントは通常の買い物でもポイント付与は1%です。大体クレジットカードのポイント付与率は0.5%か1%なので、オリコカードの1%は高い方だといえます。年会費は無料ですし、使いやすい金券にも交換可能なのがいいですね。貯まったポイントはamazonギフトカードやGooglePlayコードやファミリーマートお買い物券とかに等価交換出来ますし、Tポイントや楽天スーパーポイントにも変えれますし、500ptから交換してもらえるので使い勝手はかなり良いです。私が一番気に入ってるのはamazonで買い物をするとポイントが2%つく点です。amazonクレジットカードというものもあるんですが、amazonクレジットカードですら1.5%のポイントしかつきません。しかしオリコカード・ザ・ポイントはその上の2%、amazon利用時でなら最強のポイント付与率なんです。オリコモールを経由して買い物しないといけませんが、このポイント付与率の高さには大満足です。

クレジットカードのポイントをティーカップに変えています。

クレジットカードで貯めたポイントでティーカップと交換するのが密かな私のブームです。今まではクレジットカードのポイントが貯まっても使い道が無いと思っていたので、使わないままポイントが失効してしまうなんてことも多かったのですが、ふと交換サイトを見たら小さな可愛いティーカップが交換品としてあることに気が付きました。そこからは毎回そのティーカップと交換しています。毎回柄の違うティーカップに交換しているのですが、けっこう種類があるのでしばらくはクレジットカードのポイントはそれと交換することになりそうです。この交換を始めてからクレジットカードを使うのがとても楽しみになりました。どうせ同じお金を払うならクレジットカードでとなり、クレジットカードを使う機会は激増しました。

AOYAMAライフマスターカードは洋服の青山はもちろん日常利用にもおすすめ

AOYAMAライフマスターカードは洋服の青山の店頭やオンラインで申し込み可能なクレジットカードです。洋服の青山でのお買い物で5%割引される上にポイントが4%も還元がされ、さらに誕生月には2倍の10%割引・8%ポイント還元となります。入会年は完全無料で2年目から年会費が1350円かかるのですが、3000円分の青山商品券が贈呈されるので実はとってもお得です。洋服の青山以外で使用する場合は1%分のポイントが還元され、貯まったポイントは1ポイント=1円として、洋服の青山でお使いいただけます。また、オンラインストアでも利用できるので私は良くワイシャツやアンダーウェアと引き換えています。入会時にはクーポンがもらえるなどのキャンペーンを行っていることがありますので、チェックをおすすめします。

高級なお店を利用する時に役立つクレジットカードの付帯サービス

私はあまり女の子とデートをしません。しかし、適当に扱い過ぎると振られてしまうので、特別な日だけは力を入れるようにしています。具体的には高級な食事店に必ず予約を入れるのです。それを徹底するだけで女の子は満足します。問題があるとすれば、その際の出費の大きさですが、今のところは苦労を感じていません。理由はクレジットカードの付帯サービスを利用しているからです。私が予約を入れる高級店は、予約を入れてからクレジットカードを見せると、大割引をしてくれるサービスを提供しています。そのおかげで私の経済状況はかなり助けられているのです。中には1名分の費用を支払わなくても済む、太っ腹なお店もあります。これからもこの付帯サービスのお世話になっていくつもりです。

通販に強いクレジットカードで買物

通販を良くする人は支払いもできてしかもポイント還元が高いクレジットカードで払いたいものです。このようにインタネットが普及している今、買い物なども通販で済ませることも多くしかも家まで配達してくれるのでとても助かりますし何よりも家からでなくても楽です。通販ならばやはりクレジットカードは楽天が有名です、しかもポイン還元が高くなればなおさら利用したいと思う人も多いでしょう。このように楽天などで買い物する人はやはり楽天が運営するクレジットカードを使ったほうが良いですし何よりもポイントも多く帰ってくるとなると使わない訳にはいかないでしょう。通販好きの人ならばこのようなクレジットカードを一つは持っていると良いでしょう、何よりも使いやすいクレジットカードは持っていても損はないからです。