クレジットカードについて

わたしは、国内旅行の個人・団体ツアーにしか行ったことがありません。わたしは、特に心配性なので、個人でも団体ツアーでも、旅行していることが他人に見つかるのが心配なので、バックの身体にフィットしている部分に現金を入れておきます。基本的にクレジットカードは、持ち歩かないようにしていますが、クレジットカードを持ち歩いても大丈夫と思う旅行の時は、ポイント率がどうこうより、1枚だけ持ち歩くことにしています。わたしはエポスカードを愛用しています。1枚でしたら、使用する場所によるポイント率のメリットは受けられませんが、1枚のクレジットカードに集中してポイントはつきますから、私はその方法を取っています。クレジットカードを複数持ち歩いて落としたら、国内でも国外でも大変です。とくに海外は大変だと思います。
たしかに、カードを複数持っている方は、使い分けるのも良いかと思います。が、国内でも国外でもご自身の中で、メリット・デメリットの折り合いは、決めておいた方が良いかと思います。海外旅行の際は、旅行会社に問い合わせて、その時々の、情勢や治安も聞かれた方がより安心だと思います。わたしの知り合いの知り合いで海外に行き、財布を落として来たという話しも聞いたことがあります。まずは、情報収集が大事だと思います。

クレジットカード会社での督促業務

以前、クレジットカード会社で督促をする課に所属しておりました。生活に困っている人から、支払いをすっかり忘れていた方まで沢山の方がいましたが、その方たちにお電話で「入金がまだですよー」と督促をします。高卒で入社した会社のため、私自身カードを使用して支払いをするという経験が少なく、「この人達はなぜ支払えないのにこんなに使うのか」と憤りを覚えていましたが、最近は結婚をしてパートタイマーで働くようになり、収入が減ったり出費が増えることで困る事も多々あるのだな、と感じています。しかし、自分の支払えない料金を先延ばし先延ばしにして使用するのは極力控えています。若い頃に感じたあの人達と同じようにならないよう、自分の給料で支払いできる範囲内で使用するように心がけています。