三菱東京UFJ銀行クレジットカード

三菱東京UFJクレジットカードのオススメは、やはりキャッシュカードと一体化になったクレジットカードです。支払いは、即座に自分の口座から引き落とすことができますし、非常に利便性の高いものです。また、年間で一定数の金額を使うとポイント獲得がかなり優遇される価値を持っているカードなので利用していて損はないと思っていますね。年会費も永年無料で、クレジットカード作成と同時にetcカード作成も無料となっています。使い勝手がものすごく良くて使っていて損はないですね。ポイントで交換できる商品も最高でダイソンのヘアドライヤーなど高価な商品もありますので、ポイントを貯めていくのが非常に楽しくなりますね。オススメです。

クレジットカードを解約するときの注意点

クレジットカードを解約するときには、注意点が沢山あります。まず、解約するクレジットカードで公共料金などを支払っていた場合は、別のクレジットカードに手続きを変更しなくてはなりません。クレジットカードを解約しても公共料金を払っていた会社には一切通知されないので延滞にならないように気を付けましょう。次に、カードを作ってからすぐに解約すると記録が残ってしまいます。短期間での解約の記録は次のカードを作るときの審査に引っ掛かってしまうケースがあります。なので、カードを作ってから解約するまで半年以上は解約をしない方が良いです。最後に、ポイントが無くなってしまいます。貯めてきたポイントを忘れて解約をする方が多いですが、しっかりと解約をする前にどのくらいポイントが貯まっているかの確認をしておきましょう。

海外でクレジットカードに助けられた経験

私は年に数回海外旅行に行くのですが、ほとんどが一人旅です。なので、トラブルが会った時には一人で対処しないといけないことが多いのですが、クレジットカードを持っていって良かった…と思うことがありました。それは、私が初めての1人海外旅行の時のことです。初海外で、あまり多くのお金を持っていくのは怖いと思っていた私は、現金を必要と思われる分だけ持っていきました。1週間ほどの滞在で、5日目までは特に問題なかったのですが、日程が大幅に変更になってしまい、帰りの飛行機に間に合わなくなってしまったのです。なんとか空港に到着したときには、既に飛行機は出発してしまい、なんとか理由を話して無料で変更にできないか?と思ったのですが、LCCですし、航空会社に非はないので、できるはずもありません。泣く泣く新しい航空券を購入したのですが、そのとき航空券を買えるほどの現金はありませんでした。その時に、私がもっていたViSAクレジットカードが役に立ったのです!クレジットカードのおかげで、無事に航空券が購入できて私は日本に帰国することができました。それからは、そんなことは起こってないのですが、クレジットカードはどんな時も一枚あるととても心強いと考え、そこからいつも持ち歩くようにしています。

年会費無料!楽天カード!

楽天カードを利用しています。ネットショッピングで楽天をよく利用するので、学生の頃にクレジットカードを作りました。手続きが簡単で、審査も厳しくなく、収入が安定していない学生でも発行することが出来ました。私は現在社会人ですが、楽天カードをメインで使うようにしています。年会費が無料でポイント還元率が高く、支払い管理やリボ払いへの変更がスマホで簡単に出来るので、とても便利です。私は贈答品は楽天で購入することが多く、他の支払いも合わせて月に5万程カードで支払っています。そうすると毎月数千円のポイントが付くので、貯まったら自分へのご褒美に服やスイーツを購入しています。ゴールドカードへの変更も考えてはいますが、年会費が2160円かかるので、検討中です。まだ学生の方や、主婦の方には、簡単にできて年会費無料の楽天カードをおすすめしたいです。

小額の買い物にもクレジットカードを活用しよう

お弁当やお菓子、ジュースなど、ちょっとした買い物をした時にもクレジットカード払いで会計すれば、こつこつとポイントが貯まっていきます。現金でお金を支払うよりカード払いした方がポイント分得をすることになりますから、節約にも役立ってくれます。最近はほとんどのコンビニやスーパー、ドラッグストアなどでクレジットカードが使えますから、少しでもお得になるように活用するのがおすすめです。混んでいるレジで小銭をがさがさ探す必要もないですし、スマートにカードで支払えて会計時の時間節約にもなります。塵も積もれば山となるの方式で、小額の買い物だからこそカード払いをすることでポイントが貯まっていって、1ヵ月後、1年後には意外と多くのポイントが貯まっていることに気付きます。

クレジットカードについて

わたしは、国内旅行の個人・団体ツアーにしか行ったことがありません。わたしは、特に心配性なので、個人でも団体ツアーでも、旅行していることが他人に見つかるのが心配なので、バックの身体にフィットしている部分に現金を入れておきます。基本的にクレジットカードは、持ち歩かないようにしていますが、クレジットカードを持ち歩いても大丈夫と思う旅行の時は、ポイント率がどうこうより、1枚だけ持ち歩くことにしています。わたしはエポスカードを愛用しています。1枚でしたら、使用する場所によるポイント率のメリットは受けられませんが、1枚のクレジットカードに集中してポイントはつきますから、私はその方法を取っています。クレジットカードを複数持ち歩いて落としたら、国内でも国外でも大変です。とくに海外は大変だと思います。
たしかに、カードを複数持っている方は、使い分けるのも良いかと思います。が、国内でも国外でもご自身の中で、メリット・デメリットの折り合いは、決めておいた方が良いかと思います。海外旅行の際は、旅行会社に問い合わせて、その時々の、情勢や治安も聞かれた方がより安心だと思います。わたしの知り合いの知り合いで海外に行き、財布を落として来たという話しも聞いたことがあります。まずは、情報収集が大事だと思います。

クレジットカード会社での督促業務

以前、クレジットカード会社で督促をする課に所属しておりました。生活に困っている人から、支払いをすっかり忘れていた方まで沢山の方がいましたが、その方たちにお電話で「入金がまだですよー」と督促をします。高卒で入社した会社のため、私自身カードを使用して支払いをするという経験が少なく、「この人達はなぜ支払えないのにこんなに使うのか」と憤りを覚えていましたが、最近は結婚をしてパートタイマーで働くようになり、収入が減ったり出費が増えることで困る事も多々あるのだな、と感じています。しかし、自分の支払えない料金を先延ばし先延ばしにして使用するのは極力控えています。若い頃に感じたあの人達と同じようにならないよう、自分の給料で支払いできる範囲内で使用するように心がけています。

クレジットカードの便利生活

今では多くの方がクレジットカードを利用していますが、その用途は多岐に渡るものになっています。これまでは高い買い物やレストランなどでの贅沢な食事の際など、様々なシチュエーションでクレジットカードは活用されていますが、さらに最近ではインターネットでの活用が広がっています。インターネットではビデオオンデマンドや音楽配信など、ネット上で完結するようなサービスが次々に登場していますが、こうしたサービスの決済は従来のような代引きや銀行振り込みが適さない場合が多いので、クレジットカードが非常に便利な手段になります。ぜひこれからインターネットの様々なサービスを活用したい方は、クレジットカードを便利に使いこなして下さい。

三越・伊勢丹グループをよく利用する人にお勧めなエムアイカード

エムアイカードは三越・伊勢丹グループが発行している、百貨店系のクレジットカードになります。特徴は三越・伊勢丹グループ全店でエムアイカードを使用した200円の買い物につき1ポイントがつきますし、三越・伊勢丹グループの百貨店でエムアイカードを使用した買い物をした場合、最大10%のポイントがついてきます。そして、前年の買い物の実績によって、前年の利用額が200万~300万円未満の場合で1万ポイントがつき、前年の利用額が300万~500万円未満の場合で1万5千ポイントがつきますし、前年の利用額が500万万円以上の場合は2万5千ポイントのボーナスポイントがついてきます。エムアイカードの年会費は初年度が無料で、2年目以降から2千円かかりますが、利用する度についてくるポイントが多いですしボーナスポイントも高いので、三越・伊勢丹グループをよく利用する人にとっては、年会費の負担を感じないクエジットカードとなります。

日曜日でのACマスターカードの作り方

少し高額な買い物がしたいという事情があり、日曜日の朝にアコムACマスターカードの申し込みを行いました。最初はウェブ上の手続きが必要でしたが、必要な項目を埋めていくだけなので簡単であり、項目についてもさほど細かくないので10分もかからずに全ての入力を終えられました。情報の送信から約20分後、会社のほうから電話があり、申し込みを行った事実の確認を取られました。電話の最後に、自宅から近い場所にある「むじんくん」についての説明と、身分証明書や給料明細を持って来てほしいといった話がありました。むじんくんを利用したのは初めてでしたが、ブースが広く作られており、パネルを見ながら操作できるので、初めての利用でも何ら問題なく契約を進めることができました。職場への在籍確認があることを告げられ、その上で身分証明書の提示を行いますが、この際にもコピー機のような場所に免許証を置くだけで良かったので、ブースから離れる必要も、担当の人に会う必要もありませんでした。その後オペレーターの方と電話を使用して数分程度のやり取りを行い、審査開始から10分から15分程度でカードを受け取ることができました。合計でかかった時間は、自宅からむじんくんまでの移動時間を含めて約2時間ほどで、その帰りに問題なく予定していた買い物をすることができました。マスターカード作り方の参考になれば幸いです。